Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム 第1回集合研修を開催

英語ブログ

NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム 第1回集合研修を開催

grco1.jpgNPOの組織基盤強化を支援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の組織診断助成を受け、集合研修形式で組織診断を実施する「Panasonic NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム」の第1回集合研修を、環境分野は12月3日に、子ども分野は12月17日に開催しました。

今回の研修目標は、「組織診断シート」を用いた内部環境分析についての理解を深め、実施計画を立てることです。

冒頭、11月に開催したキックオフミーティング以降の各団体の取り組み状況についての共有が行われました。
各団体ともに担当コンサルタントの訪問を受け、コンサルタントと組織課題について認識を共有したうえで今回の研修に臨んでいます。

この1ヶ月の取り組み状況を共有した後、NPO法人パブリックリソースセンターの理事・事務局長である岸本幸子氏より、「組織診断の方法、診断シートの構成等について」の講義がありました。

gc1_2.jpgそして実際の診断シートに添って、「マネジメント能力」「人材」「財務管理」「プログラム」「事業開発・マーケティング」の5つの質問項目を読み込んでいきました。

診断シートの構成や内容を理解した後、「内部環境分析の書き方について」の講義があり、実際に内部環境分析を行う実施計画を策定しました。

今後、団体内で組織診断シートを活用して内部環境分析を行い、担当コンサルタントのアドバイスを受け、外部環境分析を行う第2回集合研修へと続きます。

■「Panasonic NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム」とは2011年11月から2012年の6月までの7ヶ月間にわたって、座学・ワークショップ・ピアラーニングを組み合わせた集合研修と個別コンサルティングを受けながら、参加団体が自ら組織診断を実施していくプログラムです。

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート ファンド
組織診断助成とは


ページの先頭へ