Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 「全国アートNPOフォーラム in 大阪」で講演

英語ブログ

「全国アートNPOフォーラム in 大阪」で講演

artnpo20.jpg10月14日から16日に大阪で開催された「全国アートNPOフォーラム in 大阪」にお招きいただき、16日に應典院本堂ホールで「NPOのキャパシティビルディング(組織基盤の強化)」というテーマで講演を行いました。

「全国アートNPOフォーラム」は、社会を取り巻く課題やアートをめぐる環境について、日本各地でアートに関わるNPO関係者や市民が集い毎年討論する場で、今年度は「震災とアート、自治の創造」をテーマに開催されました。

社会課題の解決のために市民活動が持続的に発展していくためには、NPOのキャパシティビルディングが必要であると考え、当社は Panasonic NPOサポート ファンド を2001年に設立。以来10年にわたり、よりお役に立つプログラムへと改善に努めながら、一貫してNPOのキャパシティビルディングを支援してきました。そこで得た気付き、学びを講演に参加した約60名の皆様にご紹介しました。

artnpo10.jpg 寄付税制など制度の改革やNPO自らが開発した会計公開指標などが整備されつつある今、ひるがえって各々のNPOはちゃんとマネジメントできているか問い直す、というフォーラム事務局の企画意図にお応えして、講演とワークショップを行いました。

■参加者のコメント
・興味深かい内容が多く参考になった。
・はじめは組織の規模の問題かもしれないと思っていたが、お話しを聞いているうちにそういうことではないと分かった。
・理事会、コンプライアンスや資金の問題は常に言われているが、結局後回しになることも多い。お話しのなかで、せっぱ詰まらないとやらないというのは、その通りだと思った。
・しっかり取り組めるかというと自信はないが、少なくとも、知っているのと知らないのとでは全然違うと思った。

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート ファンド


ページの先頭へ