Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:パナソニックシステムネットワークス(株)「子ども参観日」を開催

英語ブログ

日本:パナソニックシステムネットワークス(株)「子ども参観日」を開催

 
ja08292.jpg8月3日(水)、パナソニックシステムネットワークス(株)福岡事業場で社員のお子さんを招いて「子ども参観日」を開催し、42人の子ども達が参加しました。
この催しは、平成21年から福岡市が小・中学生の夏休み期間中に子どもが親の職場を参観・見学する「『い〜な』ふくおか・子ども参観日」に賛同し、福岡事業場として初めて企画したものです。
 
当日、子どもたちは社員からは「会社とは、どんなところなのか知ろう。働くお父さん、お母さんを見よう。そしてパナソニックのファンになってほしい」との話に、真剣に耳を傾けていました。
 
ja08293.jpg続いて、小河副社長との懇談会を実施。質問コーナーでは、「お給料はいくら?」「副社長の仕事は何ですか?」など子どもらしい素朴な質問や、中には「海外で働いている人は大丈夫ですか」や「海外にたくさん工場があるけど、技術の流出は心配ないのですか」といったような質問もあり、小河副社長は1問1問わかりやすい言葉で丁寧に質問に答えていました。
 
続いて、E棟とショウルームを見学した後、社会文化室による環境学習「エコ物語」で、パナソニックの環境に関する取り組みや、自分たちでもできる環境活動を学びました。
 
ja08291.jpgまた、親の職場を見学し、事務所の机に座ったり、パソコンをのぞいてみたり、上司の人と名刺交換もしました。子どもたちからは、「会社ではたらいているおとうさんはかっこいいとおもいました」「将来の就職のことを考えました」「食堂のプリンがおいしかった」などの感想が寄せられ、この子ども参観日が、子供たちにとって夏休みの大きな思い出となりました。 
 
尚この取り組みは九州で横展開され、今後 佐賀、大分、宮崎、熊本事業場で実施されます。

ページの先頭へ