Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 中国:ゴミ分別をテーマに環境教育活動

英語ブログ

中国:ゴミ分別をテーマに環境教育活動

<現地小学校にゴミ分別用のゴミ箱を贈呈、テレビ局のニュース番組に放送>

P1.jpg2011年4月6日、中国広東省佛山市の順徳区にあるパナソニックエレクトロニックデバイス江門 順徳工場とパナソニックエコシステムズ広東は連合で地域の大良五沙小学校4年生470名の子どもたちに環境教育授業を実施しました。

C2.jpg当日は、ゴミ分類方法の授業以外に、会社の代表から小学校に15個のゴミ箱(回収利用可と回収利用不可に分ける)を贈呈しました。
この活動は佛山テレビ放送局のニュース番組で放送され、当社から社会へエコのメッセージを届けると同時にブランドイメージも高められました。 

<現地幼稚園でゴミ分別についてエコ授業>

C3.jpgC4.jpg2011年4月15日、19日と26日、中国の広州市にあるパナソニック HAエアコン広州、パナソニック・万宝コンプレッサー広州、パナソニック・万宝HAアイロン広州は連合で広州市番禺区の三つの幼稚園の1,318名子供達にゴミ分類の授業を行いました。 広州市ごみ分類活動の展開に合わせて、社内講師達は事前にゴミ分類の授業内容を検討し、写真やゲームで授業することを決めました。子供達はとても活発に質問に答え、ゲームに参加して楽しく授業を受けていました。幼稚園の先生からも大変好評で、今後もまた続けていきます。



ページの先頭へ