Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 「Panasonic NPOサポートファンド」2010年環境分野助成事業 成果報告会を開催

英語ブログ

「Panasonic NPOサポートファンド」2010年環境分野助成事業 成果報告会を開催

pnsf2010k1.JPG2011年2月25日、パナソニックセンター東京において、2010年に「Panasonic NPOサポート ファンド(環境分野)」の助成を受けて組織基盤強化に取り組んだ10事業の成果報告会を開催しました。

成果報告会には助成先団体、選考委員、事務局など30名が参加し、全体でお互いの1年間の取り組み内容や成果を共有した後、3グループに別れて今後の展望、課題等について意見交換を行いました。

pnsf2010k2.JPG助成事業の取り組み発表では、選考委員である赤澤清孝氏(NPO法人ユースビジョン代表)、テクニカルアシスタントとしてサポートいただいた藤沢烈氏((株)RCF代表取締役)からコメントをいただきました。

また選考委員長である川北秀人氏(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)からも、団体ごとにアドバイス・コメントをいただきました。 ⇒川北氏のコメント
総評として、「事業助成と基盤強化助成の違い」や「アウトプット(行為目標)とアウトカム(成果目標)」についての確認と、我々NPOは社会を変えることに存在意義があり、実現したい未来のために組織をつくってほしい、と激励がありました。


pnsf2010k3.JPGグループディスカッションでは、組織基盤を更に強化するための今後の課題について、「人材育成」「社会への発信」「他との連携」のテーマに別れて意見交換を行い、最後に全体で共有しました。

助成先団体の感想
・他団体の発表は自分の団体の鏡。良いところも悪いところも客観的に良く見えた
・1年前に他団体と交流し再会できたこと、また成果を聞けたことで、つながりが生まれ、刺激を受け、良い機会となった
・同じ悩みを別のアプローチで解決している様子を知ることができ良かった

●当日の詳細レポートは、3月中旬にNPOサポート ファンドのホームページで公開いたします。


ページの先頭へ