Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > ベトナム: 地域に根ざした企業市民活動

英語ブログ

ベトナム: 地域に根ざした企業市民活動

ve1.jpg11月17日から21日にかけて、パナソニックセールス・ベトナムは、洪水と暴風雨の被害の大きかったゲアンとハティンの2県で2つの修理キャンペーンを行いました。

期間中、洪水の被害を受けて故障したテレビ・冷蔵庫・洗濯機などのパナソニック商品を回収し、無償で修理しました。 
さらに、洪水被害を受けた家庭には半額でこれらの家電製品を買い替えることができるようにしました。 

このキャンペーンは、2県7ヶ所のパナソニック認定サービスセンターで5日間実施され、計43品を修理しました。

また、これら2県の4つの人民委員会に対して計4台のテレビを寄贈しました。

ve3.jpgまた11月30日、ベトナムのハノイで、パナソニックベトナムを代表して杉浦役員より、コーロア城保存センターでのコーロア城や過去の王朝時代の城の映像展示のために4台の当社プラズマテレビを寄贈しました。

コーロア城保存センターはハノイ市内Ba Dinh 地区Hoang Dieu 通り 9番にあり、 20万平米の広さがあります。
首都ハノイの歴史的建造物の保存を目的として2006年に設立され、現在ではハノイの観光スポットとして多くの海外からの観光客が訪れています。

ベトナムの骨董品、特に過去の王朝時代の建造物や城に残された歴史的な美術品が多数展示されており、寄贈された42インチのプラズマテレビ4台は、歴史的建造物や美術品の紹介映像を流すのに使われます。


ページの先頭へ