Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本: パナソニックの企業市民活動、NPO支援について講演

英語ブログ

日本: パナソニックの企業市民活動、NPO支援について講演

np12.jpg11月27日、法政大学大学院政治学研究科の市民社会ガバナンスコースで講義を行いました。テーマは「企業の社会貢献活動、NPO発展の期待と支援」で、社会人大学院生を中心に約20名が出席し、活発な質疑応答がありました。

また11月30日には、NPOサポートセンター主催の「NPOスタッフ養成研修」で、パナソニックの企業市民活動について講演を行いました。 「NPOスタッフ養成研修」は、新しい公共の担い手であるNPO・社会起業家の現場を支えるNPO即戦力人材を養成する研修プログラムです。
当日は20名の研修生が出席し、パナソニックの企業市民活動担当者の話に耳を傾けていました。

np11.jpg「NPOスタッフ養成研修」の前半1時間は、パナソニックグループの概要、私たちを取り巻く社会課題やパナソニックの企業市民活動、重点分野である「環境」「次世代育成支援」分野における考え方や取り組み事例を紹介しました。
後半1時間は、NPOのキャパシティビルディング支援の取り組みについて、Panasonic NPOサポート ファンドの話を中心に、設立の経緯、プログラムの特長、内容、事業助成と組織基盤強化助成の違いなどを助成実績や事例を交えて紹介しました。

Panasonic NPOサポート ファンドとは、「環境」 「子ども」分野で社会課題解決に取組むNPOのキャパシティビルディング(組織基盤強化)を支援する公募型助成金プログラムです。

会場からは、「企業が社会貢献活動を行う意義」や「助成先団体の共通項」「社員の巻き込み方」「今後の方向性」等について質問がありました。講演後、「NPOも企業も社会に貢献するという使命をもって活動している」と意見交換を行いました。

研修生の感想:
企業は社会の公器、社会貢献活動はメリットありきでやっているのではないという言葉が印象的だった。
パナソニックのNPOキャパシティビルディングに対する姿勢が良く理解できた。非常にNPOのニーズに沿ったもので、企業として市民セクターを応援していこうという方針に共感した。・・・
研修生が作成したNPOサポートセンターのブログ


ページの先頭へ