Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > インド: 環境教育プログラム(Ecos’kool)をスタート

英語ブログ

インド: 環境教育プログラム(Ecos’kool)をスタート

pi1.jpgパナソニックインドは9月から環境教育プログラム“Ecos‘kool”をスタートしました。
2011年2月までに、インド国内主要7都市 100校の学校で環境教育を実施し、子どもたちの環境への意識を高めることを目的としています。

9月14日に第一弾として開始し、28日までに7つの学校で約1600人が授業を受けました。
当社作成のグローバル環境教育プログラム(PGELP)を活用しながら、授業を行なっています。

pi2.jpgプログラムの中で、子どもたちは自分の名前を葉っぱの形のシートに書いて、環境を守ることを約束します。授業の最後には参加の記念とともに、これから環境保全に対する意識を持ち続けてほしいとの思いをこめてエコをイメージしたバッジや終了証を渡します。

また子どもたちは、Facebookの“Ecos’kool”クラブに参加して、授業を受けたあとも環境学習ができます。
参加している6年生の生徒は「私はFacebookから”Ecos’kool”クラブに楽しく参加しています。環境保全に責任を持つことの大切さを学ぶことで、とても社会に役立っていることを実感できます」と声を寄せてくれました。


ページの先頭へ