Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > KWN出前ワークショップ 足利市立三重小学校

英語ブログ

KWN出前ワークショップ 足利市立三重小学校

kwnlo.jpgkm1.jpg子どもたちからのメッセージ
キッド・ウィットネス・ニュース

KWN出前ワークショップ

足利市立三重小学校 編

7月16日、KWN出前ワークショップ、スタジオDUスタッフが講師としてお伺いする、記念すべき1回目の学校は足利市立三重小学校です。

暑いアツい日が続く7月のこの日でしたが、さらに生徒さん達に熱くなってもらおうと行って参りました!
朝8時半に校門に到着すると、既にそこには二人の生徒さんが出迎えてくださり、ワークショップが行われる多目的ルームに案内してくださいました。
部屋に入ると・・・大勢の生徒さんたち!総勢34名が目をキラキラさせて私達を見つめています!

km2.jpgまずはスタジオDU代表 井手から自己紹介、講師助手の池田と朴の紹介から、映像製作を料理に例えての基礎の説明に入ります。カレーやにんじんといったワードを使いながら、映像の仕組みを分かりやすく伝えていきます。
生徒さん達の反応も上々で、何かアクションを起こす度に、みんなうんうんと頷いてくれて、手に取るように反応が伝わってきます。

休憩時間に入ると、既にカメラに興味を持った生徒さん達がカメラに群がります。

SDカードでハイビジョン記録が出来るカメラを目の前にして興味津々な表情。
km3.jpgワークショップ後半、大勢いる生徒さん達を3つのグループに分け、それぞれのグループに実際にカメラを触ってもらいながら、扱い方を教えます。

km4.jpgそして撮影。
今回はみんなに自己紹介を撮ってもらいました。
意外にもみんな緊張せずに順番にカメラの前に立ち、自分の好きな食べ物や家族構成を語っていきます。

自己紹介が一周しても、興奮冷めやらない生徒さんたちは、またカメラの前でしゃべりだしたり、カメラのファインダーを覗き込んだり、時間ぎりぎりまで、収集がつかないくらい盛り上がりました。

km5.jpg最後に、井手が生徒たちにイメージの膨らまし方を指導し、実習に入りました。これは撮影する技術よりも撮影する内容を想像することのほうが大事であるということを伝えるために書いてもらいました。
今後、自分たちで撮影する際に、伝えたいことはあるのだけれども、何から撮影し始めようか、どう表現しようかと悩んだときに、きっと役に立つことでしょう。

1回目のワークショップということで、われわれも緊張しての訪問でしたが、大盛況の中に包まれての、あっという間の3時間でした。

パソコンを新調されたようですが、使い心地はいかがですか?
編集はまた違った意味で難しさがありますが、頑張って下さい。
分からなければ「応用編」コースもあります。

何か進展があったら、是非知らせて下さいね!


ページの先頭へ