Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:NPOサポート課題解決プロジェクト「第3回研修(合宿2日目)」を開催

英語ブログ

日本:NPOサポート課題解決プロジェクト「第3回研修(合宿2日目)」を開催

np31.jpgPanasonic NPO サポート課題解決プロジェクト「第3回研修(合宿2日目)」を6月19日(土)に開催しました。

第3回研修(合宿2日目)のテーマは3つです。
・情報収集ツールの活用
・企業とNPOのパートナーシップ(パナソニックの社会貢献活動紹介)
・マーケティング戦略骨格作成&個別相談会

np32.jpg情報ツールの活用(iGoogleの作成)
NPO活動に必要な「人・モノ・金・情報」。この中で一番集めやすいのは「情報」。これからマーケティング戦略を策定する上でも情報収集がカギとなります。合宿2日目の朝は、情報ツールの活用として、「iGoogle」を各団体作成(再構築)しました。

企業とNPOのパートナーシップ(パナソニックの社会貢献活動紹介)
共催企業であるパナソニックの金村参事が、NPOのキャパシティビルディング支援をテーマにPanasonic NPOサポート ファンドを具体的事例として紹介しました。
NPOの組織基盤を強化するために取り組んでいる助成金プログラム「Panasonic NPOサポートファンド」は、企業とNPOの協働で企画開発・運営しています。企業視点のみの支援よりも、企業と中間支援NPOがパートナーシップを組むことで、よりNPOの現場ニーズに近い助成金プログラムを提供できると考え、実施しています。プログラム実施後は評価を行い、スクラップ&ビルドで年々パワーアップ。今年は「アフリカ分野」の支援も始まりました。

マーケティング戦略骨格作成&個別相談会
合宿最後のプログラムは、全3回の研修を活かし、課題解決のマーケティング戦略の骨格作成に取組み始めました。
NPOマーケティング研修を座学で終わりにするのではなく、実行フェーズに突入する準備となるので、各団体スタッフ一丸となり、戦略策定、講師との個別相談を夕方までひたすら繰り返しました。

◆関連情報◆
Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト
 ・オリエンテーションを開催
 ・「第1回研修」を開催
 ・「第2回研修」を開催
 ・「第3回研修(合宿1日目)」を開催
 ・「第3回研修(合宿2日目)」を開催
 ・「中間報告会」を開催
 ・「シナリオ発表会」を開催
 ・成果報告会を開催

※Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクトは、パナソニックと NPOサポートセンターの協働プログラムです。
  NPOサポートセンターブログ


ページの先頭へ