Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:NPOサポート課題解決プロジェクト「第2回研修」を開催

英語ブログ

日本:NPOサポート課題解決プロジェクト「第2回研修」を開催

nm21.jpgPanasonic NPO サポート課題解決プロジェクト「第2回研修」を6月5日に開催しました。

第2回研修のテーマは3つ
・セグメンテーション(市場の細分化)
・ターゲティング
・ポジショニング

nm22.jpgセグメンテーション(市場の細分化)
サービスの提供、支援者拡大を狙うためには、アプローチする市場を分析(細分化)するのが効果的です。細分化に取組み始めると、際限がなくなる作業となるため、セグメンテーションの基準(可測性、実行性、持続性、相互排他性、到達可能性)を意識しすることが必要です。また、細分化するテーマについて“モレなく・ダブリなく”(MECE)分析することも重要なポイントです。

ワークショップ1「収集している個人情報について」
団体ごとに、サービス利用、寄付金提供、会費登録などの際に顧客から提供してもらう個人情報について洗い出し、“モレなく・ダブリなく”(MECE)を踏まえ、各団体毎にまとめました。
情報管理のノウハウ、情報収集する項目の内容について、団体の活動分野、規模の垣根を越えて意見交換をしました。

ターゲティング
セグメンテーション後は、アプローチ先を決定するターゲティングです。細分化した市場のどこにアプローチをするか、ターゲットを選定する5つのパターンの紹介があり、それぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

ポジショニング
ポジショニングとは、組織や提供しているサービスを、
顧客(ターゲット)がどのように定義するか、
つまり競合に対する組織/サービスの『位置』を意味します。

ワークショップ2「自団体のポジショニング」
縦軸/横軸を自由に設定する2次元ポジショニングマップを作成し、自団体と競合のポジショニングを行い自団体の置かれている状況について分析。

ワークショップ3「WEBツールのポジショニング」
6つのコミュニケーション・ツール
(ホームページ、ブログ、メールマガジン、SNS、ツイッター、動画配信)
のポジショニングを縦軸/横軸自由に作成しました。

◆関連情報◆
Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト
 ・オリエンテーションを開催
 ・「第1回研修」を開催
 ・「第2回研修」を開催
 ・「第3回研修(合宿1日目)」を開催
 ・「第3回研修(合宿2日目)」を開催
 ・「中間報告会」を開催
 ・「シナリオ発表会」を開催
 ・成果報告会を開催

※Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクトは、パナソニックと NPOサポートセンターの協働プログラムです。
  NPOサポートセンターブログ


ページの先頭へ