Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:NPOサポート課題解決プロジェクトのオリエンテーションを開催

英語ブログ

日本:NPOサポート課題解決プロジェクトのオリエンテーションを開催

ori1.jpgPanasonic NPO サポート課題解決プロジェクトのオリエンテーションを5月22日に協働ステーション中央で開催しました。

Panasonic NPO サポート課題解決プロジェクトは、マーケティングのノウハウを活用して、NPOが自主事業や支援者・寄付者の拡大などの課題解決に向けた施策を立案・実行する機会を提供します。

5月から11月までの約半年間のプロジェクト前半では、講義・グループワークを交えながらマーケティングの基本的な理論を習得します。後半では、設定した課題に対する解決シナリオを策定すると同時に、理事会等へのプレゼンテーションを経て、実際に団体内で実行に移していきます。

ori2.jpg主催のNPOサポートセンターの山岸理事長が「今回のプロジェクトを通じてNPOの組織強化に取り組み、自立化、事業化を目指し、活路を広げていただきたい。」
共催のパナソニックの金村参事が「マーケティングは役に立つツール、ぜひ活用してほしい。NPOのキャパシティビルディング(組織基盤強化)を今後も応援していきたい」 と開会の挨拶。

Panasonic NPO サポート課題解決プロジェクトの目的を事務局が説明。
1.マーケティング施策を立案・実行することによる、プロジェクト参加団体の課題解決
2.プロジェクト参加団体以外への波及効果
3.NPOをサポートする人材の育成(マーケティングによる課題解決のノウハウ化)

2010年度の参加6団体が抱えている課題と意気込みを語りました。
・エイズ孤児支援NGO・PLAS
・シャンティ国際ボランティア会
・難民支援協会
・夢職人
・ケアリングフォーザフューチャーファンデーションジャパン
・藤沢市市民活動推進連絡会

最後に2009年度の事例発表をエコ・リーグ(全国青年環境連盟)が行いました。

◆関連情報◆
Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクト
 ・オリエンテーションを開催
 ・「第1回研修」を開催
 ・「第2回研修」を開催
 ・「第3回研修(合宿1日目)」を開催
 ・「第3回研修(合宿2日目)」を開催
 ・「中間報告会」を開催
 ・「シナリオ発表会」を開催
 ・成果報告会を開催

※Panasonic NPOサポート 課題解決プロジェクトは、パナソニックと NPOサポートセンターの協働プログラムです。
  NPOサポートセンターブログ


ページの先頭へ