Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 > パナソニック企業市民活動ブログ

英語ブログ

RSSフィード

日本:JICA地球ひろばで「ハイブリッドカー工作教室」を実施

キッズスクールロゴ.jpg

2014JAICトップ.jpg

7/19(土)から8/31(日)まで、JICA地球ひろば「ソーラーランタン10万台プロジェクト」を紹介しています。

本プロジェクトは、当社が創業100周年を迎える2018年までに、無電化人口の多いアジア、アフリカ等の新興国・途上国を対象にソーラーランタンを寄贈し、社会生活の改善と向上を目指す取り組みです。

展示の関連イベントとして、子どもたちを対象とした「ハイブリッドカー工作教室 手づくりハイブリッドカーを走らせよう!」(8/1)や、セミナー「ソーラーランタン-無電化地域への挑戦-」(8/21)を開催しました。

【ハイブリッドカー工作教室】
小学校高学年のお子さんを対象に、作りながら、省エネやエコについても楽しく学び、平らな道ではソーラーバッテリー、上り坂では乾電池を使って走らせることができるという優れモノ。
参加の子どもたちは、一生懸命作りました!

車検2.jpg        工作中2.jpg

【関連サイト】

日本:パナソニックキッズスクール電池教室&サッカー教室 in 万博を開催しました!

キッズスクールロゴ.jpg

2014ガンバ電池教室5.jpg

パナソニック エナジーデバイス事業部では 8月4日、ガンバ大阪 とのコラボイベント「電池教室&サッカー教室」を、ガンバ大阪ホームグラウンドの万博記念競技場近郊にある選手が普段使用している「クラブハウス」と「練習グラウンド」 で開催。当日は悪天候の予報でしたがイベント中は雨がやみ、400名を超える応募者の中から当選した子どもたち35人とその保護者計60人に参加いただきました。

―サッカー教室―
ガンバ大阪ジュニアコーチ の宇佐見コーチと有木コーチの指導のもと、低学年と高学年に分かれて実施。ボールを使った鬼ごっこやボール遊び、パス練習などの基礎練習から始まり、グループに分かれてミニゲームを行いました。今回参加いただいた子どもたちはとてもレベルが高く活気あふれるプレーがあちらこちらでみられました。

2014ガンバ電池教室1.png電池教室
会社紹介では、ブラジルから届いたばかりのネイマール選手モデルのアルカリ乾電池の紹介やじゃがいも実験電磁石などを実施、電池づくりでは真剣な表情で取り組み、最後にガンバ大阪キャラクター"ガンバボーイ"の特製シールを電池に巻きつけ完成させました。

2014ガンバ電池教室2.png―プレゼント抽選会―
「Panasonic賞」と「ガンバ大阪賞」として、今回特別に用意されたプレゼントの抽選会が行われました。ガンバ大阪とのコラボをしている「ご当地LEDネックライト」の他、丹羽選手、宇佐美選手、西野選手からグッズが贈られました。
また、現在ブラジルとペルーではブラジル代表のネイマール選手とアルカリ乾電池のコラボをしており、現地の販促グッズである「ネイマールサイン入りユニフォーム」を「Panasonic賞」のスペシャル賞として贈呈。会場は大いに盛り上がりました。

2014ガンバ電池教室3.pngたくさんのご応募・ご参加、ありがとうございました。

《関連サイト》

手づくり乾電池教室
エナジーデバイス事業部
パナソニックキッズスクール

ガンバ大阪

NEYMARJR Panasonic Officia

EVOLTA関連

日本:パナソニックキッズスクール「 Wonders! スポーツチャレンジ!」を万博記念競技場で開催

2014FDロゴマーク.png KWN_logo.jpg       

2014FD集合写真.png

今年もガンバ大阪主催による 「パナソニックキッズスクール Wonders! スポーツチャレンジ!」 を万博記念競技場で開催しました。
当日は生憎のお天気になってしまいましたが、子ども達も選手も、目一杯スポーツを楽しみました。


◇日程・場所: 2014年8月16日(土) 13:00~17:30/万博記念競技場
◇参加人数: スポーツチャレンジA  208名/スポーツチャレンジB  約1,800名  合計 約2,008名
◇協   力: パナソニック㈱ ブランドコミュニケーション本部/パナソニック㈱ 企業スポーツセンター

2014FDKWN甘地小学校.pngそして今回のチャンネルパナソニックは、パナソニックの映像制作プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース」に参加してくれている、兵庫県甘地小学校の皆さんが、番組レポートに挑戦してくれました。

2014FD1jpg.jpgスポーツチャレンジA(スタジアムピッチ内)イベントは13:00からスタート。たくさんの子ども達がピッチに集まってきました。

先ずは参加選手が紹介されました。2014FD2.jpg参加チームは、バレーボール(パンサーズ)、ラグビー(ワイルドナイツ)、野球部、アメリカンフットボール(インパルス)、サッカー(ガンバ大阪)の5チームです。

子ども達は選手の紹介に大きな拍手を送っていました。

2014FD3.jpg続いて準備体操。ワイルドナイツの選手が中心でみんなでラジオ体操をしました。

        2014FDKWN撮影風景.jpg 2014FDKWN撮影風景3.jpg    

さぁ、いよいよ種目別に分かれて順番に競技を体験します。甘地小学校の皆さんのレポートもスタートです!

 2014FDサッカー2.jpg 2014FDラクビー4.jpg    

タックルに初挑戦する子ども達。選手を交わしゴールにまっしぐら!楽しそう!!


 2014FD野球1.jpg 2014FD野球2.png

気持ちはプロ野球選手?投げたボールをスピードガンで計測しました。女の子もバッティングに挑戦です!

 2014FDバレー1.jpg 2014FDバレー2.jpg   

バレーボール選手達の背の高さにみんなビックリ! トス練習をみんなでしました。

2014FDアメフト1.jpg 2014FDラグビー1.png  

アメフトはパスをキャッチして大きな選手を交わしゴールします。最後にフラッグフットボールをしました。 

2014FDサッカー3.jpg 2014FDサッカー4.jpg
サッカーはドリブル練習の後、ミニゲームをしました。試合本番前のピッチ。ボールの蹴り具合はどうだったかな?

2014FD観客.png

家族の皆さんも子ども達のスポーツ体験を見守っていました。

残念ながら 降雨の為、予定時間より30分早く、チャレンジAは終了しました。みんな雨の中本当にお疲れ様でした。

―イベント終了後―

     2014FD選手インタビュー野球.jpg  2014FDKWN4.jpg

     2014FD選手インタビューバレー.jpg  2014FD選手インタビューサッカー.jpg

     2014FD選手インタビューラグビー.jpg
イベント終了後、参加選手に「夢を叶える為にどんな努力をしてきたか」「今日のイベントの感想」について、インタビューをしました。

この模様は後日、チャンネルパナソニックで公開いたします。どうぞお楽しみに!

競技場外に設けたチャレンジBの特設会場では約1,800名の子どもたちが、各アトラクションに参加してくれました。
2014FDスポーツチャレンジB1.png

降雨の影響で、予定していた3on3サッカーは中止となってしまいましたが、キックターゲットやストライクナインのコーナーには、パーフェクト賞を狙う子どもたちの長い行列ができていました。

終了時間ぎりぎりの17時30分まで挑戦が続き、ストライクナインで6名の子ども達が見事パーフェクトを獲得!獲得した子ども達にはガンバ大阪より、遠藤選手のサイン入りコンフィットシャツが贈られました!

2014FD802.jpg 2014FD8022.png 2014FD展示.jpg         

FM802コーナーでは、降雨の中でも大勢のお客さまが抽選会・音楽リクエストに参加してくれました。ステージ上では各スポーツの選手が参加したトークショーや、ガンバ大阪 遠藤選手のサイン入りユニフォームをかけた抽選会などもおこない、スポーツチャレンジB会場は大盛況となりました。選手のユニフォーム展示コーナーも登場!

※今回のイベントは、パナソニック企業スポーツサイトでも紹介されています。是非ご覧下さい。

《関連サイト》

パナソニックキッズスクール

キッド・ウィットネス・ニュース

ガンバ大阪

パナソニックパンサーズ

パナソニックワイルドナイツ

パナソニック野球部

パナソニックインパルス

福岡市アイランドシティで、パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室を開催

キッズスクールロゴとマーク.jpg福岡HVcar 走行シーン.png
パナソニックシステムネットワークス株式会社(以下PSN)は2014年7月19日福岡県福岡市にあるアイランドシティにて地元の子ども達を対象にしたハイブリッドカー工作教室を開催しました。このイベントは、PSN福岡の事業・人材強化センターの地域貢献事業の一環として、アイランドシティの地域イベント「まちの学校」の中で開催。また当日のイベント運営・工作補助は、PSN福岡の社員7名がボランティアで行いました。
福岡HVcar イベント会場.png 

会場となったUDCIC

パナソニックキッズスクールが提供しているハイブリッドカー工作教室は、オリジナルのハイブリッドカーを手作りしながら環境やエコについて楽しく学べるコンテンツで、完成したハイブリッドカーは、平らな道では太陽電池、上り坂では乾電池を使って走ります。
イベントの主催者であるUDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)はアイランドシティにおける「公」「民」「学」連携でのまちづくり拠点として活動しており、PSN福岡 事業・人材強化センターでは地域貢献事業の一環としてアイランドシティでの街づくりへの支援活動を続けています。


福岡HVcar 会場入り口.png

「まちの学校」入り口

「まちの学校」は、地域やまちに関わる様々なの方々が、互いに特技や趣味を生かして学び合い、助け合える「お互い様」の関係づくりを目的としたイベントで、定期的に開催されています。
この趣旨がパナソニックキッズスクールが掲げる次世代育成支援活動の理念とマッチしたことで、ハイブリッドカー工作教室初の福岡での開催が実現しました。


日本:「手づくり乾電池教室」 &「手づくりLEDネックライト教室」 in パナソニックセンター東京で開催

キッズスクールロゴ.jpg

2014電池教室表紙.jpg

パナソニック エナジーデバイス事業部ではパナソニックセンター東京の夏休みイベントとして、7月23日から25日までの3日間、「手づくり乾電池教室」と「手づくりネックライト教室」をセンター内の有明スタジオで開催しました。

各回約160名合計で1,400名を超える親子に参加いただきました。 また、前回大人気だったEVOLTAくんが乾電池教室に登場し、さらにイベント会場が盛り上がりました。

-手づくり乾電池教室-
まずは会社の紹介からスタート。EVOLTAくんが登場し、背中に背負ったアルカリ乾電池を見せながら会社の紹介や電池の学習をし、クイズに参加する教室もありました。次の「じゃがいも実験」では、代表の子どもさんがステージに上がり実験の様子を大画面のスクリーンに映し出しながらチャレンジしてもらい見事成功。

最後に、オリジナルデザインのラベルを巻く乾電池の制作体験を実施。一つ一つ部品を組み立て完成させました。点灯式には再びEVOLTAくんが登場し一緒に盛り上げてくれました。

20147月電池教室1png.png

-手づくりネックライト教室-
まずは会社の紹介からスタート。ネックライトに使われている「LED」について勉強してから組み立てをしました。組み立てでは、難しい組み立て工程も親子で協力し合いながら乗り越え無事完成しました。最後には、カウントダウンで会場を真っ暗にし、2種類の点灯式をすると大きな歓声と拍手がわき上がりました。

20147月ネックライト教室1.png

-商品展示及び特設展示の様子-
イベント終了後には、ステージやステージ横に展示された電池や応用商品に多くの人が集まりました。実際に見たり触れたりして興味を持って頂きました。また、会場入り口には昨年12月14日にギネスに認定された「世界最長レール 走破チャレンジ」の特設会場を設置し、実際に使われたプラレールの一部を組み立てご覧いただきました。

20147月電池教室展示.png

今後も、「手づくり乾電池教室」と「手づくりネックライト教室」は、各長期休みの時に開催する予定です。(詳細は、今後の当社HPをご覧ください。)

手づくり乾電池教室
エナジーデバイス事業部
パナソニックキッズスクール

EVOLTA関連


ページの先頭へ