イベント情報

菱形ユニットで作る穴あき多面体~紙で作る多面体パズル~

私たちの身の回りにあるA4用紙やB5用紙・・・。実はこのタテとヨコの長さの比は特別な値になっているのですが、皆さんご存知でしょうか?この比のことを白銀比・シルバー比と言います。この比を持った特別な形を使って、様々な美しいかたちを作ってみましょう!まずは簡単な形から作りますので、初めての方もお楽しみいただけますよ!

長谷川 浩先生

開催日:
2018年6月16日(土曜日)・17日(日曜日)
時間:
【第1回】11時00分~12時00分
【第2回】14時00分~15時00分
場所:
パナソニックセンター東京 ホール
定員:
各回親子100名
推奨:
小学校3年生~6年生
講師:
長谷川 浩先生
講師プロフィール:
東京大学薬学部卒業。メーカー勤務の傍ら、多面体や立体パズルの研究で多くのユニークなパズルを自身のホームページ「あそびをせんとや」などで発表し、それを数学ワークショップで取り上げ、注目されている。「新しい数学教育研究会」、「日本数学協会」などの会員。
協力団体:
新しい数学教育研究会

※ワークショップでの工作物は、お持ち帰りいただけます。 ※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。

  • 入場無料
  • 事前申込制

参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

イベント情報一覧