イベント情報

メービウスの帯を使ったマジック

紙を折っていくと、不思議な6角形の紙の板ができます。
この板をひっくり返すと、あら不思議、裏にあるはずだった色と違う色が出てきます。また、裏返すとまた別の色が、・・・。
このマジックは、「メービウスの帯」を利用しています。
このマジックを作って友達やお父さんお母さんを驚かせましょう。
今回は、色の数がたくさん隠せるマジックも作ってみます。

写真長谷川 愛美 先生

開催日:
2017年12月16日(土曜日)、17日(日曜日)
時間:
【第1回】11時00分~12時00分
【第2回】14時00分~15時00分
場所:
パナソニックセンター東京 1階ホール
定員:
各回100名
対象:
小学校3年生以上
講師:
長谷川 愛美 先生
プロフィール:
北海道大学大学院数理科学研究科終了。 クラインの壷に魅せられて数学のトポロジーにはまり、パズルの論文なども発表。著書に「連立方程式から学ぶ行例・行列式」、「身近な数学記号たち」など多数。
協力団体:
新しい数学教育研究会

※材料は、お子様お一人につきお一つずつお渡しします。 ※ワークショップでの工作物は、お持ち帰りいただけます。 ※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。

  • 入場無料
  • 事前申込制

参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

イベント情報一覧