イベント情報

「いっしょにTOKYOをつくろう。」特別企画展 The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~

パナソニックセンター東京 第3弾の特別企画展では、1964年の東京オリンピックに携わった、当時のクリエイターたちの熱い想いが、日本社会や世界、そして現代にもたらしたモノに着目。そのつくる「熱」に意識を向け、東京2020オリンピック・パラリンピック大会をつくるヒントを探ります。クリエイターだけではなく、わたしたちみんなが参加し、楽しみながら、つくっていける東京2020大会。
みんなの「熱」をここに結集し、いっしょに未来をつくっていきましょう。

みんなの 

期間:
2017年10月14日(土曜日)~12月9日(土曜日) ※月曜日休館
時間:
10時00分~18時00分 (最終入場:17時45分)
  • 入場無料

The Passions toward 1964

「日本をひとつにするシンボルがなくてはならない。」
東京1964大会に向けつくられたシンボルマーク。
そこに込められた想いとデザインのエッセンスを、ビジュアルテクノロジーで表現します。
東京1964大会の制作プロセスにまつわるエピソードからひも解いた当時の情熱を、実物品の迫力と共にお伝えします。

画像The Passions toward 1964
IOCミュージアム様連携コーナー

The Passions toward 2020

東京2020大会エンブレムを形づくる、3種類の四角形。
違いを超えてつながり合う、デザインのちからをご体験いただけます。
東京2020大会へ向けて始まっている、様々な取り組みと熱い想いをご紹介。
みんながつくっていくこの大会、あなた自身も「熱」を持って参加してみませんか。

画像The Passions toward 2020

インタラクティブアート エクスペリエンス

スマートフォンや携帯電話で、「あなたのピクト」「あなたの熱」を静止画撮影して、SNSにハッシュタグを付けて投稿してください。その場で投稿画面を見せてくださった方にはささやかなプレゼントを差し上げます。

  • 画像みんなのピクト
    自分自身がピクトになれる、デジタルアート。
    世界に一つだけのピクトをつくってみよう!
  • 画像みんなの熱が未来をつくる
    あなたの「熱=Passion」が形となって現れます。
    熱量を上げて熱い想いを2020年に残そう!

撮影可能なエリアでは、携帯電話、スマートフォンでの写真撮影もOKです。SNSで特別企画展の様子をハッシュタグを付けてシェアしましょう。
#パナソニックセンター東京 (もしくは#panasoniccentertokyo)
#thepassions

※他のお客様のご迷惑にならないよう撮影の際はご配慮ください。
他のお客様が写っている場合、その写真の公表に当たって写り込んだ方の肖像権に触れる場合がございます。


都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

東京2020組織委員会では、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等から東京2020大会の入賞メダルを製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。
本展会場内でも、ボックスを設置し、携帯電話・スマートフォンを回収しております。
みんなで、メダルづくりに参加しましょう!
※このプロジェクトは、東京2020組織委員会・NTTドコモ・日本環境衛生センター・環境省・東京都で実施しています。

みんなのメダルプロジェクト 

イベント情報一覧