イベント情報

平らに畳める立体パズル ~紙の筒を組んで作るきれいなかたち~

分解したり組み立てたりする立体パズルのジャンルの中に、組木パズルというものがあります。
このワークショップでは組木パズルのかたちを紙で作ってみます。
今回は古典的な六本組木の形に加えて、組み合わせて様々なかたちをつくることができる「紙のブロック」も用意しました。
このパズルを作りながら、立体の面白さや不思議さ、美しさをぜひご体験ください。
作成したパズルはお持ち帰りいただけます。

写真長谷川 浩先生

開催日:
2017年10月7日(土曜日)~8日(日曜日)
時間:
【第1回】11時00分~12時00分
【第2回】14時00分~15時00分
場所:
パナソニックセンター東京 Aスタジオ
定員:
各回100名
対象:
小学校4年生以上
講師:
長谷川 浩(はせがわ ひろし)先生
プロフィール:
東京大学薬学部卒業。メーカー勤務の傍ら、多面体や立体パズルの研究で多くのユニークなパズルを自身のホームページ「あそびをせんとや」などで発表し、それを数学ワークショップで取り上げ、注目されている。「新しい数学教育研究会」、「日本数学協会」などの会員。
協力団体:
新しい数学教育研究会

※材料は、お子様お一人につきお一つずつお渡しします。 ※ワークショップでの工作物は、お持ち帰りいただけます。 ※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。

  • 入場無料
  • 事前申込制

参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

イベント情報一覧