イベント情報

リスーピア大学

リスーピア Panasonic Digital Network Museum/THE JAPAN PRIZE FOUNDATION

最先端の科学研究や研究者と触れ合える「リスーピア大学」は、「Japan Prize」を受賞された科学者による特別プログラムです。
理数好きの中学生のチャレンジをお待ちしています。

講習の様子

※Japan Prizeとは
Japan Prizeは1982年に、国際社会への恩返しとして全世界の科学者を対象とした国際的な賞の創設を打ち出した日本政府の構想に、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)の創業者松下幸之助氏が"畢生の志" のもとに寄付をもって応え実現したものです。その後、閣議了解を得て、1985年に第1回目の授賞が行われました。Japan Prizeは科学技術の進歩に対する貢献だけでなく、私たちのくらしに対する社会的貢献も審査基準として、人類の平和と繁栄に貢献する著しい業績をあげた人に授与されます。本賞は、 科学技術の全分野を対象とし、 科学技術の動向等を勘案して、毎年2つの分野を授賞対象分野として指定します。原則として各分野1件に対して授与され、 受賞者には賞状、 賞牌及び賞金5,000万円(各分野)が贈られます。

開催日:
2017年7月28日(金曜日)~29日(土曜日)
時間:
10時30分~16時10分
場所:
パナソニックセンター東京
対象:
中学生
※内容は中学生対象ですが、小学校5年生から参加できます。
※小学生には高度な内容を含みます。
定員:
各プログラム100名
協力:
THE JAPAN PRIZE FOUNDATION

※午前・午後のプログラムを通して受講する場合は、それぞれお申込みください。
※筆記用具と昼食は各自ご持参ください。

講習の様子

スケジュール

時間/日程 2017年7月28日(金曜日) 2017年7月29日(土曜日)
10時00分~10時30分 受付
10時30分~10時45分 開校のご挨拶
10時45分~12時30分 末松博士による授業(講演+実験+質疑応答)
テーマ:光通信の面白さと社会
~光ファイバー通信用半導体レーザー~
藤嶋博士による授業(講演+実験+質疑応答)
テーマ:光触媒が未来をつくる
~環境にやさしい技術~
14時30分~16時00分 平野博士による授業(講演+質疑応答)
テーマ:医学から命を考える
細野博士による授業(講演+質疑応答)
テーマ:元素戦略と未来の材料
16時00分~16時10分 ご挨拶

プロフィール

写真:末松 安晴博士
【末松 安晴博士】
東京工業大学 栄誉教授。
2014年JAPAN PRIZE受賞。
(エレクトロニクス、情報、通信分野)。
2015年文化勲章受章。
光ファイバー通信に不可欠な基盤技術である、半導体レーザー(動的単一モードレーザー)を開発。

写真:平野 俊夫 博士
【平野 俊夫 博士】
量子科学技術研究開発機構理事長。第17代大阪大学総長。
2009年クラフォード賞受賞(日本人初)。
2011年JAPAN PRIZE受賞。(生命科学・医学分野)。
1986年にIL-6遺伝子を発見し全構造を解析。

写真:藤嶋 昭博士
【藤嶋 昭博士】
東京理科大学 学長。元東京大学教授。
2004年 Japan Prize受賞(環境改善に貢献する化学技術分野)。
2010年 文化功労者。
便器の表面をきれいに保ったり、自動車のドアミラーがくもらないようにしたりする「光触媒」。その研究をリードする。

写真:細野 秀雄博士
【細野 秀雄博士】
東京工業大学 科学技術創成研究院。フロンティア材料研究所 教授。同大学 元素戦略研究センター長。
2016年JAPAN PRIZE受賞(物質、材料、生産分野)。
2009年紫綬褒章受賞。
「電気を通すセメント」や液晶ディスプレイの「透明アモルファス酸化物半導体」を開発。

 

  • 入場無料
  • 事前申込制

【7月28日(金曜日)午前 プログラム1 末松博士の授業】参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

【7月28日(金曜日)午後 プログラム2 平野博士の授業】参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

【7月29日(土曜日)午前 プログラム3 藤嶋博士の授業】参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

【7月29日(土曜日)午後 プログラム4 細野博士の授業】参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

※学校単位でのお申し込みは、お電話にて承ります。
(電話番号:03-3599-2600 受付時間:10時00分~18時00分 月曜休館)