イベント情報

ロボコン世界大会挑戦のウラバナシ

日本のふるさと奈良でロボット活動に取り組んで、10年目。
初めの頃は、プログラムやロボットの作り方が分からず、笑われることも。
その後、生徒たちと奮起して、3年目にして世界大会へ出場。昨年は中学と高校とでダブルで日本一。
6回目の日本代表としてインドで行われた世界大会(WRO)に行きました。
どのような想いでロボット活動をしているのか、活動の実態、生徒たちの様子、立ち上げから現在に至るまでの変遷と現在の取り組み、そしてこれからについてを赤裸々にお話しします。

帝塚山中学校 高等学校 八尋博士先生帝塚山中学校 高等学校
八尋博士先生

開催日:
2017年4月1日(土曜日)
時間:
14時00分~15時00分
場所:
パナソニックセンター東京 ホール
定員:
200名
対象:
小学生・中学生
講師:
帝塚山中学・高校 八尋博士先生
プロフィール:
奈良県 帝塚山中学校高等学校の理科部ロボット班顧問。
普段は高校で物理を教えている。
「高校物理は誰でも解ける」をモットーに教壇に立つ。
高校生の進路選択の仕方に危惧を抱き、ロボット活動を取り入れた。

ロボコン世界大会出場の生徒たちロボコン世界大会出場の生徒たち

  • 入場無料
  • 事前申込制

参加お申し込みはこちらから:別ウィンドウで開きます

イベント情報一覧