停電時、安心して電気もお湯も使いたいから
家庭用燃料電池「エネファーム」に蓄電池をプラス

パナソニックの家庭用燃料電池(エネファーム)は、自立起動用電源ユニットと自立起動用切替ユニットを併設する事で、停電が発生した場合においても、非常灯や、停電時に使用可能なコンセントをあらかじめ設定しておく事で、情報機器や冷蔵庫等の機器を利用する事が可能になります。
自立起動用電源ユニットへは、平常時に余剰電力がある場合、燃料電池や、太陽光発電パネル(設置されている場合)から充電され、この蓄電池には、200(W)までの機器に対し、最長約4時間の電力供給が可能となっています。
※停電時においても、都市ガス及び水道水の供給が続いている場合に限られます。

自立起動用電源ユニット
FC-BSD1S

自立起動用電源ユニット

PDF形式カタログ(844KB)

停電時に使用可能となるコンセントをあらかじめ設定する事で、コンセントの差し替え不要*4で停電時には、自立起動用電源ユニット等からそのまま電力供給を受けられます。

蓄電池で4つの安心・快適

停電時にエネファームが停止していても、蓄電池で起動できます。

エネファームが発電していないときに停電が起きても、蓄電池によってエネファームを自立起動させることができます。*2

瞬間最大1,200Wまで対応。*3
冷蔵庫*1もコンセントの差し替え無しで使用できます。*4

エネファームが起動すれば、エネファームの発電量の使用可能電力700W+蓄電池出力500Wの1,200Wが使用できます。*5

水道・ガスが止まっても、非常用電源として蓄電池を利用できます。

突然の停電(短時間)や、都市ガスや水道水が供給されていない場合でも、蓄電池の電力を「停電時専用コンセント」に供給することができます。*6

太陽光とのW発電なら、エネファームと太陽光発電から蓄電池へ充電できます。*7

エネファームの発電電力や太陽光発電から充電可能なので、蓄電池の電力を消費しても補充され、継続して電気を使用できます。*8

エネファーム運転イメージの例

・電力会社から供給される電力が停電発生により供給されなくなった場合、自立起動に切り替えられ、停電発電が起動されます。停電から自立起動開始まで、約10秒程度電気の供給が止まります。
・自立起動から停電発電開始まで、約65分を要しますが、その間については、非常灯(10W)のみ点灯します。
・家庭用燃料電池(エネファーム)としての発電量は750(W)ですが、家庭用燃料電池(エネファーム)の運転維持のため、約50(W)の電力を消費しますので、ご家庭で使用可能な電力は、約700(W)となります。停電中の発電は、停電前の発電開始から、最長4日間(96時間)の発電が可能です。
・電力会社からの電力供給が復電した際は、自立運転が解除され、通常の運転モードに切り替わります。この際、約10秒ほど、電気の供給が止まります。

※都市ガスや水道水が供給されていない場合は、エネファームは使用できません。
※エネファームの運転モードにより、停電時の運転状況は異なります。

使用電力と使用可能電力の目安

最大使用電力(一時的)約1,200W
エネファームの発電電力約700Wと蓄電池からの出力500Wをあわせた合計*4

使用電力量と発電継続時間
使用電力発電継続時間*11
700Wまでの使用時 最長約4日間(96時間)
900W使用時約10時間
1,200W使用時約2時間

蓄電池の使用継続時間
使用電力継続時間
100W使用時 約8時間
200W使用時約4時間
400W使用時約2時間

見える安心

停電時の台所用リモコン画面例

停電時の台所用リモコン画面例

停電中でも、エネファームの台所用リモコンで発電状況をご確認いただけます。

自立起動用電源ユニット
電池残量モニター

自立起動用電源ユニット 電池残量モニター

自立起動用電源ユニットの本体前面に設置した電池残量モニターで、蓄電池の電池残量・充電状態を確認できます。

主な仕様

  自立起動用電源ユニット 自立起動用切替ユニット
品番 FC-BSD1S FC-BSD2S
寸法 高 350×幅 605×奥 155(mm) 高 325×幅 485×奥 155(mm)
質量 約20kg 約14kg
内蔵蓄電池 リチウムイオン蓄電池 -
蓄電容量 1.0kWh -
内蔵充電器 6.3A 定格充電電流 -
電源 単相2線式 AC100V 50/60Hz
単相3線式 AC200V 50/60Hz
最大出力電力 0.50kVA(エネファーム:0.75kVA)
設置場所 室内
使用温度範囲 0〜40℃
使用湿度範囲 20〜85%Rh(但し結露しないこと)

寸法図

FC-BSD1S・FC-BSD2S 寸法図

点検予告と点検停止について

性能点検(有償)
設置してから9年6か月が経過、または蓄電池からの電力供給時間が著しく短くなると、操作・表示部のランプおよび、ブザーで点検のお知らせをします。 お買い上げの販売店などにお問い合わせください。

お知らせ

  • 断水やガス停止の場合は、エネファームは停電時に使用できません。停電が復旧するのをお待ちください。
  • 停電時にエネファームのリモコンに表示される電力値は目安です。ご使用の際は、リモコンの表示電力を見ながら、使用電力を調整してください。
  • 停電中は、バックアップ熱源機以外の凍結予防ヒーターの動作はおこないませんので、燃料電池ユニットと貯湯ユニットは凍結するおそれがあります。
  • 長年のご使用で最大使用電力が小さくなることがあります。
  • 6ヶ月以上、住宅分電盤の自立起動用電源ユニット専用ブレーカーを「切」にする場合は、お買い上げの販売店などにご相談ください。
  • 停電時の注意
    • 停電が起きた時、約5秒間電力の供給が止まります。いったん停電後に蓄電池から電力の供給を開始します。
    • 蓄電池の残量がなくなる(残量0%)と電力の供給が停止します。

ご使用上のお願い

  • ご使用になるエネファームとの組み合わせについては、お買い上げの販売店などにご確認ください。
  • 腐食性ガスの環境では使用しないでください。
  • 停電に備えて、停電発電モード設定が「停電発電入(起動/継続)」になっていることを確認してください。その他の停電発電モードを選ぶときは、設定を変更してください。
  • テレビやラジオに雑音障害等が発生する場合は、自立起動用電源ユニットおよび自立起動用切替ユニットからテレビやラジオを離してご使用ください。
    無線機を使用する場合は、アンテナおよびアンテナ線を3m以上離してご使用ください。
  • 電気的雑音の影響を受けると困る電気機器を、自立起動用電源ユニットの近くで使用しないでください。
  • 廃棄時には、お買い上げの販売店などにご連絡ください。

《 関連情報 》

  1. *1:ご使用になられる冷蔵庫の目安は、年間消費電力量が230kW/h/年以下のパナソニック製の省電力型冷蔵庫です。(動作しない機種もあります。)
  2. *2:都市ガスと水道水が供給可能状態であることが必要です。
  3. *3:蓄電池からの電力供給分も含めて、一時的に最大約1.25kW(リモコン表示)の電力を使用できます。
  4. *4:停電時専用コンセントは平常時も電力の供給をします。取付けは販売店などにご相談ください。
  5. *5:バックアップ熱源機、貯湯ユニット、蓄電池への給電も含みます。電化製品によっては、使用できないものもあります。
  6. *6:停電発電モードを「停電発電切」にすることにより、蓄電池の電力を「停電時専用コンセント」に接続の電気機器に直接供給することができます。使用する電気機器や畜電池の劣化・残量の状況により、電力供給時間が短くなる場合があります。
  7. *7:太陽光発電の自立出力がある場合は、エネファームが発電していない時、太陽光発電の発電電力により蓄電池への充電が可能です。(別途工事が必要になります。)
  8. *8:エネファームと太陽光発電パネルから同時に充電はできません。
  9. *9:発電量は750Wですが、エネファームの運転維持に約50W消費します。
  10. *10:自立起動から停電発電開始まで、約65分かかります。その間は非常灯(10W)のみ点灯します。
  11. *11:発電継続の場合は停電前の発電開始から、自立起動の場合は起動後の発電開始から計算。

より詳しい内容をご確認の際は、お近くのガス会社様へ- パナソニック製「エネファーム」採用会社様一覧 -

「エネファームを実際に見たい」「詳しい資料が欲しい」という方はこちらからどうぞ

さらに詳細はこちら

本文の先頭家庭用燃料電池「エネファーム」トップへ戻るSite Map