運転について

災害時など、都市ガスや電気が止まるとエネファームは停止してしまいますか?
2016年モデルは、停電時発電継続機能内蔵モデルや別付けの「停電対応システム」を利用した場合、停電時にも継続してエネファームを運転することができます。(但し、都市ガスと水道水が供給されている場合)
また、継続して運転が可能な時間や発電量はそれぞれ異なりますので、詳細は設置いただくガス会社様にご確認ください。

戻る

エネファームは24時間運転しますか?
機器の性能を保つために、1日1回停止します。

戻る

断水時に、貯水タンクの水や井戸水で水(水道水)を代用することは可能ですか?
共同利用貯水槽などの貯水タンクの水や、井戸水は利用できません。一定の水圧が確保された水道水をご利用ください。

戻る

自家発電や無停電電源装置の代用として利用できますか?
自家発電装置の代用としては利用できません。

戻る

設置について

設置場所に制限はありますか?
貯湯ユニットにバックアップ熱源機を内蔵した一体型に加え、バックアップ熱源機を選べる別置型をラインナップしております。それぞれ、燃料電池ユニットと貯湯ユニットを分離して設置することも可能となっており、さまざまな設置環境に対応できるようになりました。(2016年モデルの場合)
実際の設置場所については、機器の搬入、設置工事、メンテナンススペースなどを考慮する必要がありますので、ガス会社様にご相談ください。

戻る

既存の給湯機器との併用はできますか?
既存の給湯機器との併用はできません。

戻る

バックアップ熱源機には、どのような種類があるのですか?
バックアップ熱源機は「標準タイプ」と「スリムタイプ」がラインナップとしてあります。詳細は、パナソニック製エネファームご採用いただいているガス会社様へご確認ください。

戻る

既存の熱源機をバックアップ熱源機として使用できますか?
既存の熱源機や他の熱源機は使用できません。

戻る

エネファームに関する相談をしたいのですが、どこに相談すればいいですか?
現在お住まいの住宅への設置をご検討されている場合は、お近くのガス会社様へご相談ください。
新築の場合は、建築される会社様にご相談ください。

戻る

価格や工事費について

本体価格や設置工事費、ランニングコストはどの程度になるのですか?
ガス会社様や設置条件などにより異なりますので、パナソニック製エネファームを採用いただいているガス会社様へご確認ください。

戻る

購入時の政府からの補助金や、設置までの手続きはどのようになるのですか?
エネファームを設置される際の補助金等の詳細や手続きについては、一般社団法人燃料電池普及促進協会のサイトに詳細が掲載されていますので、ご確認ください。
また、申請手続き等については、ガス会社様や住宅会社様にて代行されている場合があります。

戻る

給湯能力や省エネ性について

何℃のお湯ができますか?またどの程度貯湯するのですか?
2016年モデルの熱回収温度は約65℃です。タンクには140リットル貯湯できる仕様になっています。

戻る

床暖房や風呂の追いだきをする場合、タンクに貯まったお湯を使用するのですか?
貯湯タンクに貯められたお湯を使用することはありません。
  • 床暖房については、バックアップ熱源機で加温したお湯が床暖房回路へ使用されます。
  • お風呂の追いだきについては、従来同様タンクのお湯を使うのでなく、お風呂のお湯をバックアップ熱源機で加熱しています。
    (お風呂のお湯はりは貯湯タンクのお湯を使用します。)

戻る

貯湯タンクにお湯が満タンになった場合、発電時に発生した熱は大気に放出するのですか?
貯湯タンク内のお湯が満タンになった段階で運転を停止します。
お湯が満タンになった状態で、発電のみの運転はおこないません。

戻る

発電について

将来的に、外部からの電気は必要なくなるのですか?
現状、当社のエネファームは、系統電力が受けられることを前提にしたシステムであり、ご家庭で使用する電力全てをまかなうものではありません。

戻る

発電時、余剰となった電力については、売電できますか?
エネファームの発電電力は、売電できません。

戻る

定格出力が700Wとなっていますが、発電された電気全てを家庭で使えるのですか?(自己消費電力は?)
燃料電池ユニットの自己消費電力を除いて、700Wの発電電力をご家庭でご利用いただけます。

戻る

仕様を確認すると、200~700Wの負荷追従運転とするとありますが、運転中の負荷が200Wを下回った場合、エネファームは発電を停止するのですか?
電力負荷が部分的に200Wを下回った状況では停止しません(余剰電力については、電気ヒーターでお湯を沸かします)が、長時間にわたり200W以下の電力負荷が継続した場合は、発電を停止することがあります。

戻る

発電能力が700Wとなっていますが、700Wの電力量を発電するのにどれくらいの燃料(都市ガス)が必要ですか?
700Whの発電に、約0.159m3程度の都市ガスが必要になります。

戻る

供給燃料について

LPガスには対応していませんか?
LPガスには対応しておりません。

戻る

メタンガスを主成分にした天然ガスが家庭に供給されている地域ですが、エネファームは設置できますか?
パナソニック製エネファームを採用いただいているガス会社様から都市ガスの供給を受けられていれば設置できます。
詳細は、お近くのガス会社様にご確認ください。

戻る

燃料電池の燃料として使用している「水素」は危険なのではないですか?
水素は、都市ガスやLPガスと同様の可燃性ガスで正しく取り扱えば危険はありません。燃料電池は、可燃性ガス全般に対する安全性に加え、発電システムとして各種の安全性、信頼性を確保していますので、安心してご使用いただけます。

戻る

都市ガスに付臭剤として硫黄化合物が混入されていることがありますが、悪影響はないのですか?
硫黄化合物などの不純物は脱硫器により取り除かれますので、発電等の動作への悪影響はありません。

戻る

メンテナンス等について

エネファームは定期的なメンテナンスが必要なのでしょうか?
エネファームは継続して発電をおこなうため、定期的なメンテナンスが必要になります。
メンテナンスの詳細は、パナソニック製エネファームをご採用いただいているガス会社様へご確認ください。
この定期メンテナンスをおこなわないと、エネファームは運転を停止します。

戻る

トラブルに対するメンテナンス対応はどのようになっていますか?
機器の無償修理保証や定期点検などのメンテナンスは、各ガス会社様に実施いただいております。
詳細は、パナソニック製エネファームをご採用いただいているガス会社様へご確認ください。

戻る

エネファームは長期使用製品安全点検制度の対象ではないのですか?
エネファームは、長期使用製品安全点検制度の対象ではありませんが、システムの通電開始から約10年を目安に、総点検をおこなうために停止する設計となっております。
総点検の詳細は、パナソニック製エネファームをご採用いただいているガス会社様へご確認ください。

戻る

より詳しい内容をご確認の際は、お近くのガス会社様へ- パナソニック製「エネファーム」採用会社様一覧 -

「エネファームを実際に見たい」「詳しい資料が欲しい」という方はこちらからどうぞ

さらに詳細はこちら

本文の先頭家庭用燃料電池「エネファーム」トップへ戻る